2019-02-13から1日間の記事一覧

「みんなのプロコン 2019」の解説

A - Anti-Adjacency 入力: 出力: 以上以下の異なる整数を、差がの整数をともに選ばないように個選ぶことができるなら'YES'、そうでないなら'NO' 制約: この問題の一番難しいところは、'Yes'ではなくて'YES'と出力するところです(間違いないね)… 差が1の整数…